17 羽衣伝説

DSC00060.jpg

DSC00059.jpg

むかしむかし、天から浮浪者が降りてきました。

浮浪者は異臭を放つ足を洗おうと

近くの木に靴をかけ、公園の水道でゴシゴシ足を洗いました。

しかし、その様子を影から見ていた浮浪者が靴を盗んでしまいました。

天から降りて来た浮浪者は帰る事が出来ず、本物の浮浪者になってしまいました。



コメント





保存しますか?